何が起こったのですか?

2020年6月15日以降、同時に複数の省庁にお客様のビジネスを登録することができます!

* この段階では、商務省、税務総局、労働・職業訓練省、およびカンボジア開発評議会に情報技術プラットフォームを通じてビジネスを登録することができます。その他の関連省庁は、次の段階に参加する予定です。

私たちについて

私たちはシングルポータルサービスで、情報技術システムを通じてあなたのビジネスの登録を容易にします。私たちはここでお客様のビジネスの登録中に発生する問題を解決するお手伝いをいたします。

この情報技術システムによるビジネス登録ウェブサイトは、カンボジア・データ・エクスチェンジと呼ばれるCamDXシステムを使用して経済・財務省によって開発されました。 CamDXは、標準化された安全なサービスの提供および利用を提供する、情報システム間の統合された分散型データ交換レイヤです。CamDXは、多数の異なるデータ交換当事者間の機密性、整合性、および相互運用性を保証します。CamDXの主な目標は、データのセキュリティと所有権を損なうことなく、また既存の情報システムの技術的な変更を最小限に抑えながら、政府データベース内のデータへの簡単なアクセスを確立できるインフラストラクチャを構築することです。​

メリット

最大8営業日までの承認を待ちます

重複な書類の記入をなくします

費用は以前よりはるかに少ない

オンラインで同時にビジネスを登録するためのすべてのサービス料金を支払い、かつ

システムを介したデジタル形式でライセンスおよび証明書を取得します

リソース

役立つ資料リソースを確認します

ITシステムを利用したビジネス登録に関する政令

PDF Format

プラカス第 333

PDF Format

国立銀行のお知らせ

PDF Format

プラカス第 193

PDF Format

たった7つのステップでビジネスを始めます

PDF Format

プラカス第 198
PDF Format

名称の予約手続きに関する商務省のお知らせ

PDF Format

プラカス第 316

PDF Format

ガイドブック

 

PDF Format

プラカス第 335

PDF Format

4 Steps to Reserve a Name for Your Business

PNG Format

発表 1497

PDF Format

プラカス第025

 

PDF Format

プラカス第 701

PDF Format

プラカス第 009

 

PDF Format

お客様のビジネスを登録するには

CamDigiKeyアプリを使用して、アカウントを作成し、ログインします

CamDigiKeyは、信頼できるカンボジア政府の最先端のシングルサインオンモバイルサービスです。CamDigiKeyを使用すると、カンボジアのすべてのデジタル政府サービスにアクセスできるようになりました。

  • 一般情報
  • 登録手続きについて
  • サービス料金とお支払い
  • ライセンスと証明書について

情報技術システムによる事業登録とは、情報技術プラットフォームを利用して完全にオンラインで行われ、統合された新しいビジネス登録の手続きです。

以前の方式では、さまざまな省庁・機関で、そして異なる手続きに従ってあなたのビジネスを登録しなければなりません。また、各省庁・機関の登録システムは別々であり、相互にデータを交換したりすることができなく、異なる省庁・機関の異なるフォームに繰り返し情報を記入することが要求されます。


この新しい情報技術プラットフォームによる事業登録については、同一情報技術プラットフォーム上にて、事業を登録して、税務を登録して、そして企業開設の通知発表をすることが一度にできるようになりました。なお、この初期段階では、商務省、税務総局、労働・職業訓練省以外の他の省庁・機関に登録または認可を求める場合は、その関連省庁・機関の今までの手順に従う必要があります。この新しい登録手続きを通じて、一つの事業登録は、最大で8営業日しかかからず、サービス料金は以前より安くなります。また、登録サービスの料金は、アドバンスド・バンク・オブ・アジア(ABA)銀行のお客様はABA Payを、他の銀行のお客様はクレジットカード/デビットカードを使用してオンラインでお支払いいただけます。事業登録が成功すると、我々の情報技術プラットフォームを通じてデジタル形式でライセンスと証明書を受け取ります。



メリットはは次のとおりです:

  1. 最大8営業日までの承認を待ちます
  2. 重複な書類の記入をなくします
  3. 費用は以前よりはるかに少ない
  4. オンラインで同時にビジネスを登録するためのすべてのサービス料金を支払います
  5. システムを介したデジタル形式でライセンスおよび証明書を取得します。
  1. あなたのビジネスに個人的なアイデンティティを作ります。
  2. さまざまな罰金およびビジネスの閉鎖の要請を避けます。
  3. 法的保護を受けます。
  4. 登録されていないビジネスと取引したい大きな会社がないため、大規模に注文する(大企業)顧客を引き付けます。
  5. 銀行からのローンの受領や投資家からの投資を容易にします。
  6. 国家社会保障基金からあなたの従業員のためのさまざまな利点を受けます。
  7. カンボジアの法令に基づき市民としての義務を果たします。

この段階では、商務省、税務総局、労働・職業訓練省、内務省、カンボジア開発評議会、および経済・財務省のみが参加しています。その後の段階では、その他の関連する国家機関も関与することになります。

いいえ、手続き全体ではありません。この新しいシステムは、お客様ご自身でオンラインでビジネスの申し込みと登録を行うことができるように、より優れたユーザーエクスペリエンスに重点を置いています。

 

お客様がサポートを必要とする場合は、ビジネス登録を支援する代理人に委任することができます。旧登録メカニズムでは、商業登録を支援し、商務省に認定されたエージェント、および、税務登録を支援し、税務総局に認定されたエージェントが存在します。ただし、それらのエージェントは、この新しい制度に対してトレーニングを受けておらず,認定も受け取っていません。​

サポート チームには、物理的なオフィスがありません。以下を通してサポートを求めることができます:

  • 一般情報および技術的な問題:Facebookページライブチャット電子メール、ホットライン番号 081 888 296(1番をダイヤル)。
  • 商務省:ホットライン番号 081 888 296 (2番をダイヤル)。
  • 税務総局:ホットライン番号 081 888 296(3番をダイヤル)、または1277。
  • 労働・職業訓練省:ホットライン番号 081 888 296 (4番をダイヤル)。

小規模納税者、中規模納税者、大規模納税者に分類される事業は、情報技術プラットフォームで登録することができます。あなたの事業は、商務省、税務総局、および労働・職業訓練省に登録されたことがない新しい事業でなければなりません。

企業の形態ごとに異なる添付書類が必要です。詳細についてはガイドブックを読んでください。

原本の書類をスキャンして、添付ファイルとして挿入することができます。添付ファイルは、はっきりしていて、読み取り可能で、pdf形式でなければなりません。

いいえ。以前に登録を行った関連省庁・機関の登録システムにアクセスして、更新してください。

いいえ。しかし、あなたには真実かつ正確な情報を私たちに提供する義務があります。

定款の原本を2部持参して、商務省に預けてください。商務省はそれにスタンプを押します。銀行口座開設や個人的な用途のために押印された定款が必要な場合は、その定款を追加にお持ちください。

もしあなたが2020年6月15日より前にビジネスを登録した場合は、以前に登録を行った関連省庁・機関の登録システムにアクセスして、会社情報を更新してください。ただし、この新しいシングルポータルでビジネスを登録されている場合は、申し訳ありませんが、現段階ではこの新しいプラットフォーム上で会社情報を更新することはできません。私たちはこの機能の開発に取り組んでいます。​

事業目的と事業活動の選定に関する無料相談については、商務省の専門公務員に直接ホットライン電話番号 081 888 296 (2番をダイヤル)までお問い合わせください。

提供された情報、および/または書類が正しくない場合、および/または不十分な場合は、申請書が返送されます。したがって、登録者に訂正、および/または追加の情報および/または書類の提供を求めるために検査官により差し戻されます。返送されたすべて申請書には、登録者が2回目の支払いを要求するものではありません。登録者がシステムを通じて情報、および/または書類を提供した後に申請書を再提出すると、審査期間が再集計されます(商務省は3営業日、税務総局は4営業日、労働・職業訓練省は1営業日)。

却下された申請書は、修正して再提出はできず、つまり、その登録申請のケースは完全に終了するものとします。登録者が再登録を希望する場合は、申請書に要求された必要な情報や書類、および事業登録料の2回目の支払いを済ませ、再度申請する必要があります。申請が却下されたことについての説明が必要な場合は、却下を行った省・機関にホットライン電話番号 081 888 296 (商務省は2番をダイヤル、税務総局は3番をダイヤル、および労働・職業訓練省は4番をダイヤル)までお問い合わせください。

サービス料金は、あなたの企業形態、サービスの種類、およびあなたの会社が小規模納税者、中規模納税者、大規模納税者のいずれに分類されるかによって異なります。詳細についてはガイドブックを読んでください。

オンラインでのお支払い方法のみ受け付けています。現在、私たちはABA銀行のお客様のオンライン支払い方法、およびVisa、Mastercard、UnionPayなどのクレジットカードおよびデビットカードを使用してお支払いを受け取ります。私たちは他の銀行を通じたお支払い方法の導入に取り組んでいます。

いいえ、ただし、そのビジネス登録の失敗がシステムエラーによって引き起こされた場合を除きます。

ホットライン電話番号 081 888 296 (1番をダイヤル)にご連絡いただくか、上記の問題を私たちのFacebook ページにご報告ください。あなたの銀行口座からの引き落としについてはご安心ください。

登録者が提供されたすべての情報と書類が真実、正確かつ十分であり、すべての株主と取締役がいかなる犯罪、および/または納税義務も犯していない場合に限り、事業登録申請を提出した後、8(八)営業日以内にライセンスと証明書をデジタル形式で受け取ることになります。

情報技術システムによるビジネス登録はビジネス登録のみを対象としており、専門的なライセンスの認可の対象とはならないことに注意する必要があります。我々の情報技術システムを通じてさまざまな関係省庁・機関から発行されたデジタルライセンス/証明書は有効期間があり、事業内容の要件に応じて他の専門省庁・機関でのライセンス取得のための他の手続きを続行することができます。例えば、あなたのビジネス活動が観光に関連している場合は、観光省からライセンスを取得する必要があります。現在、この手続きは当該省庁・機関で行われています。

いいえ。我々の情報技術システムで発行されたデジタルライセンス/証明書は法的に有効となります。ただし、その他の目的でハードコピーのライセンス証明書が必要な場合は、関係省庁・機関に連絡して、申請することができます。

すべてのライセンス/証明書はデジタル形式であるため、さまざまな用途のためにライセンス/証明書を印刷できます。デジタルライセンス/証明書を紛失した場合は、我々の情報技術システムを通じて申請を行うことができます。

デジタルライセンス/証明書を印刷して、あなたの顧客またはビジネスパートナーに掲示することができます。

    お問い合わせ